お金を貯めるコツや方法と面白くて効果的な3つのこと

この記事は4分で読めます

金欠のサラリーマン男性のイラスト

簡単にお金を稼ぐ方法ないかな~?なぜ、お金が貯まらないんだろう・・・。みんなどうやってお金を貯めてるんだろう?

 

以前の僕はそうでした。せっかくがんばって貯めたお金を、ある程度の金額が貯まったらすぐに使ってしまうんですよね・・・(トホホ~)

 

このままではいけない・・・。よし!本屋に行こう!お金に関する書籍をたくさん買い、必死になって読みました。本なんかあまり読まなかった僕が1年間で200冊以上も読んだのです。

それがきっかけで今では本が大好きになりました。今では本を読まないと成長が止まってしまう気がして不安になってしまうくらいです。

 

Sponsored Links

 

理屈としては、無駄遣いをせず極力お金を使わずに貯金していけば貯まるはずなんですが、でも、ある一定の金額が溜まると何故かお金が出て行く羽目になってしまうんですよね。

色々勉強してみて分かったのは、お金を「稼ぐ」とか「貯める」ためには、やはりお金の性質を知ることが大事であるということ。

 

今回は、「お金を貯める方法やコツ」というよりも、それ以前にもっと役に立つ根本的な面白い話をしていきたいと思います。

 

ざっくり言うと、


●お金に好かれる人間になる方法!
●お金を引き寄せる磁石のような人間になるコツ!

そんなお話をしていこうと思ってますので一緒に見て行きましょう!

 

 

新しい財布を手に入れる

財布と1万円札のイラスト

まず、財布を新調します。高級な財布でなくても効果はあります。僕も今は2~3万円くらいの財布を使ってますが、最初は3千円程度の財布を購入して実験しました。

 

ここで注意事項!まず、新しい財布を購入したからといって、その新しい財布に古い財布からすぐにお金を移さないでくださいね!

 

新品の財布というのは、まだ偏見のない汚れのない生まれたての赤ん坊のようなものなんです。財布というのは、一番最初に入れた金額を記憶するという性質があるのです。

 

もし、新しい財布に1万円を入れてしまったとしたら、その財布はずっと1万円の器しかない財布になってしまうのです。

 

例え、一時的に10万円とか、それ以上の金額が入ることがあったとしても、なぜか急に出費がかさんだり、お金を使う羽目になってしまい、結果的に1万円くらいに収まってしまうのです。エアコンの温度設定のように事前に設定した数字(金額)に落ち着いてしまうのです。

 

なので、最初に入れる金額というのは、すごく大事なんです。

 

とりあえず、僕が実験してみた結果をお話します。先ほどお話した3千円くらいの財布に用意していた30万円(せいいっぱい集めた金額です)を入れてみました。

 

普段、財布に30万円なんか入れたことないので少しドキドキしながら「財布くん、君は常に30万円は入る器なんだよ~」とか声をかけたりしながら半日くらい過ごしました。^_^;

 

それから30万円を銀行に戻して、ほとんど空っぽの財布のまま普段通り仕事しながら過ごしました。その実験をした当時の僕は全然お金がなくて、月に20万円も稼げれば良かったほうでした。

 

実験をおこなってから、ちょうど1ヶ月した時のことです。その月の収入が30万円だったのです。ピッタリすぎてビックリしました。

 

「マジ!?」

 

それから2ヶ月目もピッタリ30万円だったのです。2ヶ月連続で30万円は偶然なんかじゃないと僕自身は確信してます。

この実験で分かったことは「これは本当に効果がある」ということ。こういう形で、お金、あるいは何かが僕に教えてくれたんだなという結論に達しました。

 

不思議だけど実際に起こった出来事。「あ~!もっと、いっぱいお金を入れとけばよかった~!」・・・そう思いました。

 

それから、財布にもお金にも何か不思議な力というか意志みたいなものがあるんだと信じるようになりました。

 

 

お札を逆さまに揃えて財布に入れるのは間違い!?

羽根が生えて飛んで行くお札のイラスト

1万円札を逆さまに入れておくと、お金が逃げていかない、出て行かないという話しを聞いたことがある人も多いかもしれません。

 

しかし、それはお金に対して失礼です。僕も最初はそんな話しを鵜呑みにして信じてたことがあったのですが、ある大金持ちの方がしてたお話を知り、その間違いに気づきました。

 

Sponsored Links

 

例えば、額縁に入った絵画や、あなたの家族の写真などを逆さまに飾るなんてことはしませんよね?

お札には福沢諭吉さんや樋口一葉さん野口英世さんなどの「人」の写真が印刷されてます。人が逆立ちをずっとしてたら頭に血が上って大変なことになりますよね?そんなひどい仕打ちをされたらどうでしょう?

 

要は「人を大切にするようにお金も大切に扱おうよ」ってことです。逆さまではなく正位置できちんと揃えて財布に入れましょう。

 

「ありがとう」を言いながら渡す?

ありがとうの文字のイラスト

買い物しに行って気に入ったものがありました。「よし、これを買おう」と、レジに並びます。そして、店員さんに代金を支払います。その時に、横でもなく、逆さまでもなく、店員さんから見て正位置で渡す。

その渡す時に、「ありがとう」もしくは「ありがとうございます」と言いながらお金を渡す

 

店員さんは自分に言ってると思うかもしれませんが、実はそうではなく、本当はお金に言ってるんですけどね^^

 

例えば、

「福沢さん、ありがとう。あなたのおかげで良い物を買えました。少しの間、あなたは旅立ちますが、色んな人を幸せにして、また僕のところに戻ってきてくださいね!できれば、その時に他の福沢さんや樋口さん、野口さんもたくさん連れて来てくれたら嬉しいです。」

と心の中で言いながら支払うと、またたくさんお金があなたのところに戻ってきてくれるでしょう。

 

これは、楽しみながらやることが大事です^^

 

「そんなことあるわけねーだろ!」

とか、そんな面白くない考え方をするんじゃなくて、どうせなら楽しみながら感謝しながらお金を使いましょう。もちろん、お金を貰う時も同じです。

 

物を粗末に扱う人は、人に対しても粗末に扱うものです。人というのは一貫性がある行動を取るものなんです。人を大切にせず粗末に扱えば嫌われますよね?その結果、人はあなたから離れていきます。お金も同じで粗末に扱われるとあなたから去っていきます。

なので、そのことを忘れないようにしましょう。

 

あと、お金を払った時に「お金が減ってしまった・・・」とか、「奪われた」的な感情にならないように、例えば、「宇宙銀行」的なものがあって、「俺は宇宙銀行に預けたんだ。いくらでもお金はこの宇宙にある。」くらいの気持ちでいるとネガティブな感情を抑えることができます。

 

まとめ

 

1.一番最初に入れた金額が、財布の実力(器)になる。
2.お金は逆さまではなく、きちんと正位置でしっかり揃えて財布に入れる。
3.お金を払う時はお金に向かって「ありがとう」と言いながら払う。

 

ちょっと信じがたい変なお話だったかもしれませんが、僕が実際に体験したお話です。それ以来、お金に困ることが少しずつ減ってきてるのも事実です。今はその当時の仕事を辞めて、新しい仕事をしてます。

 

それから新しい財布に変えたのですが、その時は最初に85万円ほど入れてみみました。結果はというと・・・

 

それはご想像にお任せします^^

 

というわけで、お金を稼ぐ方法や、お金を貯める具体的な方法(もちろんそれも大事です)よりも先に、お金に対する考え方がすごく大事だということを伝えようと記事にした次第です。

 

もちろん、仕事もしないでお金が湧いて出てくるという事を言いたいわけではありません。

でも、お金を大切にしながら実行していくことで、チャンスに恵まれたり、お金が減る機会が減ったり、仕事がいい方向に行ったりすることがあるのは本当ですよ。

 

コツとしては、あまり期待しすぎずに、「そうならなくても別に良いけど、本当にそうなったら嬉しいな~^^」くらいのスタンスで気軽に楽しむことをおすすめします!

 

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

バズインフォ



役に立つ情報や個人的に気になったことなどを紹介していきます。どうぞよろしくお願いします。



固定ページ

お問い合わせ

Sponsored Links
今さらだけど酵素って何? 効果と摂取方法とタイミングは?
博多祇園山笠2015年の日程と見どころは?
家の中で出来る有酸素運動「踏み台昇降」の効果は? 正しいやり方と踏み台の高さ…