湘南ひらつか七夕まつり2015年(平成27年)の日程は?見どころは?駐車場と交通アクセスも!

この記事は2分で読めます

新年を迎えてから、あっという間に花見シーズンが終わり、あっという間に梅雨シーズン。そして、あっという間に七夕がやってきますね。

 

七夕といえば笹の葉に短冊を飾りつけますよね。あなたの今のお願い事は何ですか?・・・あなたのお願い事、叶うといいですね。僕のブログを読んでくれてた あなたのお願い事だけは絶対に叶うように僕からもお願い事しておきますね^^

Sponsored Links

 

七夕といえば、『湘南ひらつか七夕祭り』が有名ですよね。今回はその湘南ひらつか七夕祭りの2015年の日程や見どころ、駐車場や交通アクセスについて紹介していきます。それではさっそく見て行きましょう!

 

湘南ひらつか七夕祭りの日程は?

073216

2015年(平成27年)第65回の『湘南ひらつか七夕祭り』の日程は、7月3日(金)、7月4日(土)、7月5日(日)の3日間の開催になってます。

 

開催地は、JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域(〒254-0043 平塚市紅谷町が中心)になります。

開催時間ですが、終了時間は午後9時まで。(最終日は午後8時まで)となってます。ちなみに入場料は無料です。

 

湘南ひらつか七夕祭りの見どころは?

044075見どころはやはり平塚駅前のメイン会場の『七夕飾り』でしょう。全体で約3000本の飾りが出ます。そのうちの約500本が中心街に飾られます。

 

色鮮やかな七夕飾りがたくさんあり、大きなもので10メートルくらいの七夕飾りもあったり、人気のキャラクターやスポーツ選手などのトレンド系の飾りもあったりと楽しませてくれます。

 

他にも、歩きながらでも食べやすいスティック状のお好み焼きの露天は大人気なので、行列が出来てます。なので、一度食べてみてはいかがでしょうか?^^

 

昼前くらいに行って、飾りを少し楽しんでから、そのあと美味しいものを買って食べて、そのあと他のイベントを観てまわるのもいいと思います。

Sponsored Links

 

昼は祭りの雰囲気や活気も楽しめるのでおすすめですが、夜は夜でゆったり楽しめるのでいいですね。

ただ、夜の平塚はヤンキーも多いので、カップルの方や女の子同士で夜遅くまで出回るのは注意が必要かもです。地域性にもよりますが、昔からこういった祭りにはヤンキーがつきものですよね。

[youtube-adds id=”https://youtu.be/eMFgFWuSRys”]

 

湘南ひらつか七夕祭りの駐車場と交通アクセス

car-148642_1280

駐車場ですが、一般車両の場合、七夕祭りの開催期間中は、相模川河川敷(平塚競輪場東側)に無料駐車場を開設予定とのこと。開設時間は9:00~22:30

ただ、出来る限り公共交通機関をご利用することをおすすめします。

一般車両臨時駐車場(河川敷)と平塚駅南口の間は、シャトルバスが運行されています。シャトルバスの運賃は、片道 大人:100円 小人:50円(現金のみ)です。

084065
観光バスを利用される場合、平塚駅南口に臨時の昇降場を設けてあり、会場内御観覧中は平塚競輪場の駐車場に駐車(予約不要)できるそうです。観光バスの駐車代は1台2,000円(現金のみ)が必要です。

 

繰り返しになりますが、出来る限り公共交通機関を利用したほうが良いと思います。駐車場自体はそれほど混みませんが、帰り道は大渋滞に巻き込まれることがありますので、大渋滞に巻き込まれたくないって方はやはり公共交通機関が良いと思います。

 

最後に

いかがでしたか?^^

毎年この湘南ひらつか七夕祭りがやってくると、本格的に夏がやってくるんだな!って感じでワクワクしますよね。

 

ただ、くれぐれもカップルや女の子同士で深夜まで出歩くのは出来る限り避けて、早めに帰るようにしてくださいね。早い時間からたくさん楽しめばいいんですから。

七夕祭りに限らず、どんな遊びや宴会なんかでも「もっと遊びたいな~」と思うくらいで帰るほうが、結局は楽しいまま終わるのでおすすめです。^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ねぶた祭のイラスト

バズインフォ



役に立つ情報や個人的に気になったことなどを紹介していきます。どうぞよろしくお願いします。



固定ページ

お問い合わせ

Sponsored Links
家の中で出来る有酸素運動「踏み台昇降」の効果は? 正しいやり方と踏み台の高さ…
今さらだけど酵素って何? 効果と摂取方法とタイミングは?
博多祇園山笠2015年の日程と見どころは?